img_02

肌に優しい脱毛法とは

脱毛を行うと、どうしても肌は刺激を受けます。


そのため、肌の状態が過敏な時には行わない方が賢明です。

美しい肌を維持するために考えなければならない事は、刺激の少ない脱毛法を見つける事と処理後の生活に十分気を付ける事です。

刺激の少ない脱毛法には、レーザー脱毛や光脱毛があります。

特に光脱毛は敏感肌やアトピーの人でも受けられる可能性の高い施術です。



それぞれの施設で使われている機器は異なりますので、同じ技法であっても同レベルの施術を受けることができるわけではありません。

最新の機器の方が肌への負担も考えられていますし、産毛のような細くて色素の薄い無駄毛にも対応できるようになっています。

肌の事を考えた場合に選ぶべき技法は、瞬時に照射と休止を繰り返すタイプの施術です。

一瞬しか照射されませんので、肌の表面温度が上がりません。

そのため、皮膚が熱くなったり、炎症を起こすリスクも減らせて安心です。


このタイプでは、熱は毛根のみに伝わります。


刺激を感じなくても、しっかりとした効果は得られています。



処理後は、毛穴に汚れや皮脂が詰まらないように清潔な状態をキープしなければなりません。

毛穴がクリーンな状態なら、自然に閉じて目立たなくなります。

毛穴が閉じるとキメが細かくなり、見た目にも滑らかで美しい状態になります。



衣服等の摩擦にも強くなりますので、色素沈着やくすみといった肌トラブルを引き起こすリスクも減らすことができます。